Welcome to my blog

日頃の悩み

当然のことのように

みなさん

夢をみます

悪いのもみます


ちょっと
悪いのがつづいたら
気分転換もいいかもしれません

ちょっと休みをとって
ご褒美!


なんて


良い夢を



頑張って更新するぞ!


スポンサーサイト

学生時代によくみた夢

中学・高校生時代によくみていた夢があります。
今でも断片的ではありますが、覚えています。

その頃は夢に興味がなく、ただ単に



”同じような夢をよくみるな~”

くらいの感じで、軽くながしていました(;´・ω・)

あのころの私、どんな風に過ごしていたかな・・・
少し、回想にふけりながら
今回はその夢について調べてみました。



<よく見ていた夢>
・見知らぬデパート(百貨店)エスカレーターに乗って上の階に
あがっていたが、見知らぬ人(男性らしき人物)追いかけられ
エスカレーターを駆け上がっていた。
駆け上がっている途中でいつも目が覚めていた。


☆ポイント☆
 ・お店・・・その店で売っているものが”探しているもの”
 ・エスカレーター・・・状況の変化をあらわす。努力をせず、別の場所に移る。
 ・見知らぬ男性に追われる・・・未来に対する不安※若い時代に見る夢の場合
  (中年以降にみる夢の場合は、気力・体力の衰えや、病気の前触れに)

☆自分なりの解釈☆

いろんなものに興味があり、それを得るためにはお金が必要。
学生時代は普段から真面目に勉強して、確実に合格できるような
学校(自分の偏差値より少し下の高校や大学)を選び、収入が安定するような
仕事に就きたい。
無難な学校選び、無難な仕事選び。
でも、本当にそれでいいのだろうか?



・・・こんな感じになりました。(。-_-。)

専門家ではないので、こんな解釈でいいのかどうかわかりませんが、
私自身の学生時代を振り返ると、こんな感じかと思います。

  
※夢の解釈については、
~増補改訂 決定版 夢占い大事典 不二龍彦 著  Gakken ~
より 引用
・参考にさせていただきました


夢の種類

人が見る夢には、いくつかの種類があるようです。

まず、大きくわけると、


①雑夢(ざつむ)・・・体のどこかに故障があったり、心が病んで苦しんでいるような場合に見る夢

②予知夢(よちむ)・・・外からの電波を、心の中にある材料(過去の記憶や体験など)を使って再構築し、象徴的に描きだしたり、未来の出来事を”そのまま”映像として見る夢など



さらに、詳しくわけると、

     雑夢には、心的夢(欲望や願望、記憶などを元に心が描き出す夢)
            刺激夢(光や音などの物理的刺激・生理的刺激でつくられる夢)

    予知夢には、心的予知夢(予知内容が象徴的に描かれる夢)
             テレパシー夢(未来の出来事がそのまま現れる夢)


があるようです。

(引用元)
~増補改訂 決定版 夢占い大事典
   不二龍彦 著  Gakken  ~ 
 


夢ってこんなに細かくわけることができるんですね!

知らなかった・・・(゚д゚)


ちなみに、私がよく見る夢は圧倒的に

   ”雑夢”


です|ω・`)


次回からは、私が過去によくみた夢を思い出し、
それを記事にしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




はじめまして

はじめまして、syokomi と申します。


夢に興味があり、その分野に関する書籍を購入しました。

スキマ時間で少しずつ学び、得た知識や面白さを

備忘録としてブログにアップしていきます。


宜しくお願いしますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村